探偵の業務内容で重要な個人情報の取り扱いについて

Manaka専門調査事務所(以下、当社と記す)は、探偵という業務内容という事もあり、個人情報の保護を業務内で最も重要な責務と認識し、お客様に安心・安全な ご利用をお約束します。また、ご信頼される会社であり続ける為に、以下の方針に則り、個人情報の保護に努めていく所存でございます。

法令を厳守
当探偵社は、個人情報保護法に関する法令等の規定に従い、個人情報を安心・安全に取り扱いを行ってまいります。

個人情報の収集について
当探偵社は、お客様の個人情報を収集する場合、あらかじめその利用目的を明らかにしております。氏名・ご連絡先・ご住所・その他の個人情報を、不正な手段で 取得する事はございません。又、探偵業務におきましての文書・映像・音声・その他メディア等の個人情報に関しても、同様に不正な手段で取得する事はありません。

個人情報の取り扱いと秘密厳守について
ご利用者の皆様が調査及び探偵業務を含む各種サービスを安心してご利用頂けるように「個人情報保護方針」に基づき、お客様からご提供頂いた個人情報を次の目的で利用致します。
■お客様より、ご相談および委託して頂いた事業活動、調査探偵業務をを含む各種サービスを行うため。
■お客様に委託して頂いた各種の業務のご報告およびご相談をするため。
■ご依頼頂いた各種業務に関連するサービスを行うため。 調査料金や費用の請求業務を行うため。
■お客様に個別にご了承を頂いた目的に利用するため。

個人情報の開示について
お客様から知り得た情報、その他当社が収集した個人情報は、一切外部第三者に開示することはございませんのでご安心下さい。但し、その情報を利用者が 不正な利用や不利益を被ると判断できる場合は、当該第三者、警察機関などに開示する場合があります。また、法令等により開示を求められた 場合は、その個人情報を警察機関、裁判所、その他必要な公的機関などに情報を開示することがありますのでご案内しておきます。

探偵業に関する守秘義務について
一般的に企業活動の中で行われている、契約に基づく守秘義務と異なり、弁護士法に定められている弁護士の守秘義務と同様に「探偵業の業務の適正化に関する法律」(平成十八年法律第六十号)により探偵業に従事する者には法令により秘密厳守が定められています。 下記はその条文です。
第十条 探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。      
探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする。    
2 探偵業者は、探偵業務に関して作成し、又は取得した文書、写真その他の資料「電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)を含む。」 について、その不正又は不当な利用を防止するため必要な措置をとらなければならない。